『ヒトラーを欺いた黄色い星』(2017年ドイツ)

2018.08.09 Thursday 22:58
0

     今年はヒトラーやナチスに関する映画が目白押しです。そのひとつ『ヒトラーを欺いた黄色い星』を観てきました。
     第二次世界大戦下のドイツで、ベルリンに潜伏し、終戦まで生き延びた青年4人の物語です。当時7000人のユダヤ人がベルリンに潜伏し、1500人が終戦まで生き延びています。彼らはどうやってナチスのホロコーストを免れたか?
     映画の主人公4人は、実際の生還者で、彼らの証言を交えながら物語は進行します。極限の恐怖の中で、生きる希望を捨てなかった人々が、助け合い知恵と勇気を出しあって生き延びます。そこには善きドイツ人たちの助けがありました。

    JUGEMテーマ:映画の感想

    category:100本の映画 | by:j-k-nolen-cincomments(0) | -
    Comment